外反母趾の一般的な治療法である運動療法という筋肉を運動させる方法には端からその関節を動かすことになっている筋肉を利用して自身の筋力で関節を動かす自動運動と

首の痛みに対処するために上部頸椎の調整を行うのではなく、脳の指令を身体の各器官に神経伝達物質を介して正しく伝えるために調整を実施するのであり、そのおかげで首筋の不快なこりや常態化した首の痛みが楽になります。 外反母趾治療 … [Read more…]